金襴の宴 2016-秋- に行ってきました。 - ドールイベント
POST

金襴の宴 2016-秋- に行ってきました。

  04, 2016 22:45
2016.10.30
関西に引っ越してきて、一度は行きたいとおもっていた、天使の里の金襴の宴に行ってきました。
今年の春は、寒い寒いとお出かけを渋っているうちに終わってしまい…。
秋こそは!と思っていたのです。ハロウィンの世界よりも今年は金襴の宴を満喫したいと思いました。

プライベートパーティーの時に購入した男の子の着物もあったので、着物をお貸しするから、是非とも和装合わせがしたい!
と、お友達を誘うたら快諾してくださって(*゚▽゚*)ぼっちで行くこともなく2重3重に楽しんできました。

ラッキーなことに「四季の華の会」が同時開催だったので、菊のお花と共に写真が取れて大変充実した日でした。

我が家からはエビータ(SD16・パール)を連れて行きました。
エビータ専用のオーダーの着物は、まだ出来上がってないので…別の子のお振袖ですけど(^_^;)
お友達のところからは明路くん(SDGrB・支倉常長)が来てくれました。

…時代劇が大好きなので、色々と勝手な妄想が暴走します。

エビータと明路くんは、てて親(←父親のこと)違いの姉弟で、母はお女郎なので、てて親はどこの誰かもわからない。
そして江戸の大火事で生き別れ。
姉弟が再開した場所は、なんの因果か岡場所。深川仲町あたり。
姉は女郎になっていて、弟もまた陰間茶屋の色子になっていた。
色子の子供は所詮色子と嘆く姉弟であった…とかね!とかね!

吉原とかじゃリアルじゃない、女郎なら深川とか品川とかが…
陰間茶屋は高田馬場あたりの…と妄想暴走しまくりました。すいません(;´д`)

館内入ってすぐの降臨台の横が素敵な空間でした。
金襴が映えますね!

Kinranoutage-2016-autumn-01.jpg

手前には時代劇で長崎奉行の家にあるような、舶来モノって感じのチェアーがあります。
和洋折衷でいい雰囲気でした!

Kinranoutage-2016-autumn-02.jpg

明路くん(SDGrB・支倉常長)のしたく姿。
打掛を羽織るその瞬間みたいな。(*´д`*)。色っぽいですね!

Kinranoutage-2016-autumn-03.jpg


Kinranoutage-2016-autumn-04.jpg

ライティングが難しい空間です。
(妄想上ですけど)姉と弟が寄り添ってる感じで、お客を物色…でもしているのかな?

Kinranoutage-2016-autumn-05.jpg

ブヒンガの大テーブルのところで。
ほろよいなエビータ。…でもお酒は強そう。

Kinranoutage-2016-autumn-06.jpg

姉さんそろそろ仕事の時間だよ…的な?
それか、寝るなら布団で寝ないと風邪引くよ…とか?

Kinranoutage-2016-autumn-07.jpg

鯉のいるお庭の方のテーブルには屏風ではなく、格子があって和風な雰囲気でした。
自然光が入って、とても良い空間です。

天涯孤独と思いながら、それでも強く強く生き抜いたふたり。
これからはお互い離れずに、力を合わせて生きていくと誓った姉弟であった。
…な~んて妄想しました(^_^;)

Kinranoutage-2016-autumn-08.jpg


Kinranoutage-2016-autumn-09.jpg

あっという間に時間が過ぎました。
やっぱり金襴の宴には和装が映えますね。

私は濃い色の振袖とかは着せないのですが、濃い目の青や、赤紫(葡萄色)などがとても映えそうな気がしました。
1F以外は、秋を感じるディスプレイでしたけど、和風!という感じではなく、どんな服装にでも合わせやすいようなブースでした。

ワンオフさんたちは、金襴の宴にちなんだ和装姿。とても素敵な子達ばかりでした。

私の妄想に付き合わされたお友達に感謝をしなくては!
いつもありがとうございます!


スポンサーサイト

Comment 0

What's new?