制作日記 モノトーン ローブ・デコルテ ドレス ② - スポンサー広告ドレス製作日記
POST

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作日記 モノトーン ローブ・デコルテ ドレス ②

  09, 2016 19:04
モノトーン ローブ・デコルテ ドレス ① からの続きです。
このドレスは、オフショルダーのパターンを利用して、デコルテを美しく魅せる事を目標に作っています。
肩にレースを配置して、肩幅を大きめに見せて、ウエストの細さを際立たせます。

さて、身頃とスカート部分を縫い合わせます。
ギャザーで厚みがでたオーガンジーを挟むために、かなり縫いにくいです。
ドール服の針目はいつも2mmで縫っていますが、このような場合は2.5mmで縫い合わせます。

seisakufuukei-37-17.jpg

コンシールファスナーをつけます。
ファスナー式にするのは、やっぱり段差がでなくて、見た目が綺麗だからです。
水色の糸は補助糸です。まだ抜き取りません。

seisakufuukei-37-18.jpg

裏地の処理をします。
裾はバイアステープで始末して、ファスナーの部分は手縫いでまつって仕上げます。

seisakufuukei-37-19.jpg

襟ぐりにフリルのテープをあしらって、スカート部分の補助糸をぬきとります。

seisakufuukei-37-20.jpg

シフォン系の別布でリボンを作って縫い付けます。
下から上に少し重なるように5個。そしてリボンのサイズは上から下に向かって少しですがサイズが小さくなるようにします。

seisakufuukei-37-23.jpg

ドールに着せて、バランスを見ながらスカートの飾りを縫い付けます。
今回はこのオーガンジーレースを利用します。
綺麗に切り取って、2で一つのお花として使います。

seisakufuukei-37-21.jpg

バランスをみて、オーガンジーに一つ一つ手縫いで縫い付けます。
プラスチックですが、中心にラインストーンをあしらって華やかさをプラス。

seisakufuukei-37-22.jpg

これでドレスは完成です。次は頭の飾りを作ります。
このお役立ちグッズを利用して、今回は余ったオーガンジーでバラを作ります。

seisakufuukei-37-24.jpg

見づらい写真しか残っていませんが
蕾ふうのを2個。ハイブリットの高咲のバラを一つ作りました。

seisakufuukei-37-25.jpg

土台となるカチューシャをサテンのバイアスでくるみ、その上に飾りを縫い付けて完成。
ビーズを朝露を思わせるようにと考えて、一つ一つ手縫いで縫い付けています。

seisakufuukei-37-26.jpg

アームカバーを作ります。
特にどうということもないので、製作過程の写真がありません(;^ω^)

seisakufuukei-37-27.jpg

蝶をイメージしたカチューシャの飾りとアームカバーが揃いました。
これで完成です。

seisakufuukei-37-28.jpg

販売用にと縫ったドレスですが、思っていた以上に、肩のレースがよいバランスで…。
手放したくないわ~なんて思うくらいにお気に入りです。
黒のアームカバーをつけることで、より腕の細さが際立ってくれます。
Aラインのスカートにベルラインのオーガンジーを重ねる作業が、写真ではあっさりと終わってますが、なかなか苦労しました。
ちょうどいい黒地に白のお花のレースを見つけられた事が、ワンランクアップの華やかさをもたらしてくれて、なかなかラッキーだったなと思います。

モノトーンでシックにも、アクセントに赤い薔薇などを添えたりして変化に富んだ表情が出せるドレスだと思います。
大柄だけど気に入った布が活かせてよかったです(*゚▽゚*)

スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。