オーダー ミュージカル フ〇ントム風 衣装 - ドレス作品 (SD~17SDサイズ)
POST

オーダー ミュージカル フ〇ントム風 衣装

  24, 2016 12:26
今回のオーダーはファン○ムの衣装です。

1986年にアンドルー・ロイド・ウェバーが制作した『オ〇ラ座の怪人』ではなく、
(これは2004年に映画化されてますね)

モーリー・イェストン作詞作曲、アーサー・コピット脚本によるミュージカルのファ○トム。
これを元に演じた宝塚歌劇団のファ○トムの衣装を参考に制作しました。

検索避けのために一部伏字にしています。
…リアルなガラスの目の、お人形が苦手な人もいるでしょうから。

フルオーダーの依頼を受けて制作したもので、
サイズはSD17少年サイズ、ジャケットとパンツの依頼です。

モデルはジェラルド(SD16B・雪之丞)。ボディはSD17少年ににしています。
だってファン〇ムに関わるとなったら、ジェラルドの出番ではないですか(*゚▽゚*)

DollsOfTheOpretta-15.jpg

中のブラウスとベストはボー〇スから発売されている「ダークウルフ」のものを着せています。
パンツはサイドファスナー、パンツ、ジャケットともに総裏仕様です。
ジャケットは後ろベンツにして、ポージングがしやすいように作っています。

アレンジしている部分が多く、そしてまた、上手に再現できない部分もあって、
もっと勉強しようと考えさせられた作品です。
(後日、洋裁の本を買いました。人間用だけど)

飾りのレースなどは、ほとんど手縫いでまつらねばならず、こういったタイプは非常に時間がかかります。
そして一番残念なのは、ベロア生地を上手く縫えないこと。
正確に言うと、縫えることは縫えるのです。ベルベット押さえ、ニット用針、布用両面テープ等を揃えて、時間をかければ可能です。…ただ、縫う前の大切な処理。そう、ロックミシンを持ってないと、私の技量では話にならないのです。
ちなみに、私はロックミシンを持ってないんですね。

ベロアで制作してさし上げたかったなぁ…と思います。
フ〇ントム風の衣装、ということで非常に楽しく縫わせていただきました。

制作日記はこちら→




スポンサーサイト

Comment 0

What's new?