新年を晴れ着で祝う - My Doll's Photo(SD・Mix)
POST

新年を晴れ着で祝う

  05, 2016 13:14
新年あけましておめでとうございます。New\(*^▽^*)/Year
ことしもどうぞ Dolls of the Operetta をよろしくお願い致します。

昨年は、お友達に頼まれた小物類、ブログでオーダーメイド受注、ドルパ委託参加と自分でも驚く程、お裁縫に熱中しました。
今年も、精一杯精進しようと思います。

さて、我が家は基本、洋風のイメージの子で占められてます。
なぜならオ〇ラ座の世界が好きだからです。…いやオペラ座愛が行き過ぎて洋風にと言ってもいいですね。

でもやっぱり、お正月は晴れ着を着せたい!という欲が出て。
お着物で写真を撮りました。
着物の着付けがまずだめだめ、さらにポージングもダメ(´+ω+`)、和風の小道具も一切ない我が家( ̄▽ ̄;)!!。
かなり無理がございますが…気持ちだけでもってことで。

着物はこだわって選んでいます。うちの子のイメージを優先です。
ブロンドに似合う色、でも日本らしい和花の模様といろいろこだわりがあります。
マリアンヌ(SD・教室Cカスタム)には昨年の夏に購入したこちらのお着物を着せました。一張羅ですもの(;´д`)。
この色合いがすっごくお気に入りです。よく薄いピンクや赤や朱色の振袖は見かけますが、このような淡い色彩のものはなかなかないと思います。とっても、ブロンドに合う色合いです。

DollPhoto-57-01.jpg

ヴェロニカ(SD16・まどか)には年末にオークションで見つけた着物です。
大人びた色味のピンクに和風の菊柄、そして袖部のグラデーションが美しいです。
こういうピンクの着物自体がなかなかないので、その上16少女サイズ、なんとも運命を感じた振袖です。
出品者の方に、香〇屋 KANARIYA様のお品だと伺いました。

かんざしはマリアンヌ(上の写真の子)についてきたものを拝借。
帯締めがセットに含まれていなかったので、正月早々に近所のちっさ~い手芸屋さんで組紐を買って代用しました。
付属の紫の帯揚げの結び方をリボン形で結んで、華を添えたので…帯締めの紐はシンプルに。
この子は既婚者のイメージがあるけど…無視です(笑)

ヴェロニカによく似合ってます(*゚▽゚*)
難点がひとつだけ、ちょっと硬い生地(裏地が綿だからかな?)なので、いかり肩が目立つところですね。
着付けが悪いのかもしれないです(つд⊂)

DollPhoto-57-02.jpg

そして二人は日本の正月を満喫中。
「Oh,MAIKO」とか「Wow,Furisode」とか
そんなお話しているガイコクジン的な感じになればいいなぁと思いながら撮りました。
マリアンヌはフランス人でヴェロニカはイタリア人でしょ?言語が合ってないわ!というツッコミはなしでお願いしますね(´Д`;)

DollPhoto-57-03.jpg


DollPhoto-57-04.jpg

来年はエビータ(SD16・パール)のお着物も探す予定です。
エビータには赤か黒が似合いそうですが、やっぱり家族まとめてお写真を撮ったりするには、バランスも大事でしょう。
今年の末までにじっくり考慮して、揃えてあげたいなぁと思います。
女の子の晴れ着姿は、お正月!って感じでとても可愛いです。
和風の背景布の一枚でもあればもっと雰囲気が出たのに、残念。

課題は来年に持ち越しです。
来年は女の子全員で、晴れ義で撮影ができますように。

スポンサーサイト

Comment 0

What's new?