エビータ デコラティブ ドレス - ドレス作品 (SD~17SDサイズ)
POST

エビータ デコラティブ ドレス

  08, 2015 23:19
エビータ(SD16・パール)は、長年お迎えしたいと願っていた子です。
ワンオフの子で、とっても素敵な子がいたのですが、振られてしまい…。
振られて、さらにお迎え熱は燃え上がったりして…。
忘れられずに悶々としていたところ、ご縁があってとても嬉しかったです。今まで一番恋焦がれた子と言っても過言ではありません。

お迎えする前から、パールをお迎えしたら「エビータ」と名付けようと決めていました。
ヘッドを先にお迎えして、ひとます有償交換に出しました。
そして交換後は直ぐにメイクの旅に送り出し、帰ってくる間に縫ったいわゆるお迎えドレスです。

赤と黒、そしてゴールドの似合う子がイメージだったので、そのイメージに合わせて縫いました。
お顔を見る前に、先にドレスを縫ったのは初めてです。

DollsOfTheOpretta-05.jpg

ワインレッドのバックサテンシャンタンをベースにオーガンジー、チュールレースのグラデーションにこだわりました。
赤い薔薇のモチーフを3種類、素材別に使い分け、ビースを縫い込んだりと凝りました。

アシンメトリーなデザインとなってます。
パールは伏し目がちなところが魅力だと思ってますので、その視線が流れる方向が、もっとも美しくなるように考えて、レースや薔薇の配置にこだわりました。アクセントにゴールドのリボンをすこし入れてあります。
ブラカップのあるワンピースタイプ。ホルターネックにしてありますが、中に薄いシフォンのブラウスを合わせられる程度に余裕をもたせました。
腰には飾り的な意味でバッスル調のリボンをつけています。

この作品は新しいミシンで縫ったので、ミシンの性能に助けられた部分も多いです。
超極薄の接着芯をドレスのベースに貼ってあります。重みが出ましたが、たくさんの薔薇を縫い付けてもしっかりと形をキープしてくれます。

ドレスのタイトルは、飾り立てているドレス、という意味です。

制作日記はこちらからスタート→
スポンサーサイト

Comment 1

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

What's new?